「B to Bプラットフォーム」とは?

契約書等の締結・保管だけでなく、ワークフロー(社内承認)をWEB上で行うことができる仕組みです。
最新のブロックチェーン技術により、契約内容の信用性(機密性)が確保されています。


企業間取引における商行為を電子化する「BtoBプラットフォーム」を運営し現在20万社の業務改善のサポートをさせていただいております。
これまでに、20億9,419万(※)の伝票を削減し、ペーパーレスに貢献。今年7月には、新たに契約書の電子化サービスをリリースし、
契約書業務のペーパーレス化により、業務軽減・コスト削減が可能となります。

B to Bプラットフォームサービスラインナップ

共通した取引先の管理で、全てのサービスと部署・業務がシンクします!

経理/財務/営業の皆さまへ

企業間における請求書の受渡しをIT化することで、請求書の受取・発行、双方の請求業務の生産性向上、時短、コスト削減とペーパーレスによるECOを実現する仕組みです。電子請求書の受取・発行の他、支払通知書機能、督促機能、消込機能など豊富な機能を搭載した電子請求書サービスの決定版。

営業/マーケティング/経営企画の皆さまへ

企業の背景にある「業界」の現状や抱える課題の把握(業界レポート)からはじまり、「企業」の財務状況、競合他社の動きを誰もが手軽に把握できるツールを提供することでBtoBビジネスの活性化に貢献する情報プラットフォームです。

営業 他の皆さまへ

見積書の作成・発行、受け取った見積書の保管や開封状況の確認、質問・回答の履歴管理など、見積書に関する業務をWEB上で一元化する仕組みです。エクセルやPDFで発行・受取した見積書も一緒に管理できます。

購買/経理/営業の皆さまへ

受発注業務をIT化し、発注~受注~請求までを総合管理することで、時短、コスト削減が実現する仕組みです。
従来の煩雑多様な受発注・請求書業務をシンプル且つスリムにすることができます。

電子契約のメリット

従来と比べてのメリットがたくさん!

他社との比較(サービス優位性)

image

電子契約が広がらない理由・・・それは “取引先” の対応。

取引先は、契約書を締結する企業の数だけシステムを使う必要があり、それぞれの対応に手間が増えメリットを感じていません。

image

既に20万社のネットワークを構築済み。電子契約が広がりやすい!

いずれかのサービスを利用していれば、契約書サービスもすぐに利用可能。また、発行側が、受領(受取)側になり、連鎖的な広がりを見せるのも、当プラットフォームならではの特徴です。

商行為の柱を全て電子でつなぐ。

貴社も取引先も業務効率が飛躍的にアップ!
商取引行為(見積・契約・発注・請求)がBtoBプラットフォームで全て電子化可能になります。

サービスご利用開始までの流れ

取引先の賛同を得て、スムーズに稼働できるよう、弊社がしっかりサポートさせていただきます。

  •  

    ご契約


    利用申込書をご提出いただきます。

  •  

    初期設定


    サービス利用開始に必要な設定方法などの説明書(稼働キット)をお渡ししますので、期日内に設定をお済ませください。

  •  

    取引先説明


    【オプション】 取引先の賛同を得るため、取引先に導入経緯や目的、今後の進め方などを弊社よりご説明いたします。

  •  

    取引先の招待(稼働の1~1.5ヵ月前)


    取引先を「BtoBプラットフォーム契約書」にメールで招待します。取引先は3分ほどでログイン可能。初めて弊社サービスのIDを取得する取引先様は、電子証明書の設定を行い準備完了です。

  •  

    社内説明会


    【オプション】 貴社ご関係者向けに、導入経緯や目的、今後の進め方などを弊社よりご説明いたします。

  •  

    稼働(ご契約から約2か月)


    電子契約書の運用がスタートします。

お問い合わせ

本サービスに関するご不明点や、導入に関するご相談などございましたら、担当スタッフがお伺い致しますのでお気軽にお問合せください。

Choose Color